本日の投資損益

本日は日本株が株価下落でマイナス損益が大きくなりました。

f:id:prosugo:20210422000839j:plain

今週は円高も進んで米国株の投資損益も悪くなっています。

f:id:prosugo:20210422001026j:plain

株式投資全体の投資損益です。

日本株のマイナスもまだ10万円以下なので問題はないと思っています。

米国株はTSMCがマイナス損益になったので4株追加投資しました。

しばらく投資を出来るだけ控えて株価の動向を注視したいと思います。

年金で米国株に少額投資

15日に年金が入金したので米国株に少額投資しました。

f:id:prosugo:20210418002135j:plain

米国株の評価額比率が70%を超えたことと、株価上昇で暴落が怖いので米国株の投資はしばらく控えて現金を貯める投資方針にするつもりです。

f:id:prosugo:20210418002534j:plain

年金で購入したのは評価損益がほぼプラスマイナスゼロの高配当株と債券ETFのBNDと新規投資中のTSMです。

年金をもらったときと配当金が入ったら少額の追加投資は続けるつもりです。

f:id:prosugo:20210418002915j:plain

米国株の投資損益です。

約27%のプラスなので追加投資が難しくなっています。

利益確定をしても米国株を買ってしまうので何もせずに現状キープで高配当株に少しだけ追加投資のつもりです。

つみたてNISAと投資信託で月7万5千円程度の積み立てを米国株と先進国インデックスファンドにしているので年金投資としては十分だと思います。

f:id:prosugo:20210418004127j:plain

米国株の取得価格と評価額のグラフです。

3月から4月に評価額が大きく上昇しています。

追加投資無しで株価がこのまま上昇してくれると良いのですが、しばらく様子を見たいと思います。

 

年金繰下げ受給開始

繰下げていた老齢基礎年金を3月から繰下げ受給することになりました。

f:id:prosugo:20210413223453j:plain

私は加給年金のある老齢厚生年金のみ受給して老齢基礎年金は繰下げていました。

繰下げにより月0.7%増額になるため加給年金が無くなる1年後に繰下げ受給のつもりでした。

13ヶ月繰り越したので9.1%増額なのですが、年額だと67,430円の増額でした。

この加算額だとこれから11年で1年分の老齢基礎年金が戻る計算結果でした。

77歳以上生きれば繰り越しが得になります。

老齢厚生年金+加給年金の月約13万2千円から、老齢厚生年金+繰下げ老齢基礎年金が月約16万6千円で一月あたり3万4千円の増額になり慢性的な資金不足が解消出来そうです。

月約16万6千円の年金額は働くのを止めたときには十分とはいえないので、配当金を生活費の足しにするのが投資目的の一つです。

働いている間は配当金再投資で投資額を出来るだけ増やすつもりです。

 

米国株の利益確定と新明和工業株購入

今週は好調な米国株のVGT1株、マイクロソフト2株、インテル4株を利益確定しました。

利益確定した資金約10万円で新明和工業を100株ナンピン買いしました。

f:id:prosugo:20210409235104j:plain

弥栄ダム

新明和工業は100株保有日本株が好調な中で約36,000円のマイナスになっており、購入価格まで戻る可能性は小さく、ナンピン買いで平均取得価格を下げることにしました。

f:id:prosugo:20210409235506j:plain

新明和工業100株追加購入後の日本株投資損益です。

新明和工業の配当率は3.9%で高配当株なので長期投資のつもりです。

200株の内100株は日本株を購入したくなったときの資金として必要になったら売却するつもりです。

3月中旬から続いていた日本株のプラス損益は昨日途切れて、今日はまた少しプラスでボーダーラインをさまよっています。

f:id:prosugo:20210410000740j:plain

株式投資全体の取得価格と評価額比率です。

米国株の評価額が70%を超えているので、配当金の効率が良い日本株を少し増やしたいと考えています。

資産額は1月初めから300万円程度増えていますが、配当金はほとんど増えていません。

米国株の追加投資以上に日本株を利益確定してしまったのが資産が増えても配当金が増えない原因だと思います。

私は配当金目的の投資をしているので、配当金を増やせる投資を考えたいと思います。

3月の配当金

3月の配当金は税抜き後56,198円でした。

f:id:prosugo:20210406231949j:plain

3月は12月末配当落日の日本株配当金が入金したので1月・2月より配当金が多くなりました。

f:id:prosugo:20210406232431j:plain

楽天証券の今年の1月から4月現在の配当金入金状況です。

米国株の配当だけだと税引き後1万円程度が現状です。

米国株の予想配当金は税抜き後年間26万6千円なので平均すれば月2万2千円の予定なので出足が悪い感じになっています。

f:id:prosugo:20210406233700j:plain

本日日本株が下落して3月中旬から続いていた日本株のプラス損益が途切れるかと思いましたが、Jリートとインフラファンドの投資損益がついにプラスに転じて全ての投資対象がプラス損益になりました。

4月初めに株式投資全体の投資損益が2100万円を超えて、米国株の投資損益も1500万円を超えました。

今のところ株式投資は絶好調の状態です。