投資目的を考える

私の投資目的を考えてみました。

f:id:prosugo:20210301230642j:plain

笠戸島

投資を始めたきっかけ

若い人であれば老後資金のために投資している人もいると思います。

私も63歳の時に定年を意識して、老後資金について考えるようになりました。

その当時は自分のお金は楽天銀行の定期貯金で運用していました。

利率は0.1~0.2%ぐらいで普通貯金よりはましなので続けていたのですが、本屋で立ち読みした老後資金解説本では株式投資であれば年間5%ぐらい期待できることやお金に働いてもらう考え方に投資への興味がわいてきました。

その結果2018年から始まったつみたてNISAに投資してみることにしました。

つみたてNISAは金融庁が厳選した銘柄のみ投資できる年間40万円の少額積み立ての比較的安全そうな投資なので妻の理解も得られました。

つみたてNISAを初めて見ると年間40万円の積み立てでは全く投資資金が増えていかないので、つみたてNISAの資金で日本株を初めて見ることにしました。

結果63歳にして金融に目覚めました。

f:id:prosugo:20210302004018j:plain



投資目的

65歳定年前に自分名義の貯金を合計してみました。

私名義の貯金口座はネット銀行2,JAが3、ゆうちょ2、地方銀行2の計9口座あり、自分の自由になる小遣い口座がそのうち5口座で残りが生活資金口座です。

生活資金口座は私の給料を妻が管理して貯めたお金で老後も妻に任せるので、自分の小遣いで株式投資をすることにしました。

現状の金額比率は生活資金70%、株式資金30%程度になっています。

小遣い資金は親と親族の生前贈与と相続で貯まったお金なので妻も自由に使えば良いの立場です。

投資目的は趣味としての株式投資の面白さがメインです。

評価額が増えてくるともっと増やしたくなるのが人間の性のようです。

もう一つは働ける間に投資額と評価損益を増やして、70歳以降に働かなくなってもお金に働いてもらい、老後資金が減らない状態をつくりたいのです。